週刊文春WOMANに寄稿

週刊文春WOMAN | 文春オンライン (bunshun.jp)

 

9月21日発売の「週刊文春WOMAN」の孝玉・仁左玉 全11ページ特別企画

<著名人アンケート>「私たちの孝玉、仁左玉」に答えさせて頂きました。

 

その記事にて、吉村元希が板東守若様がお亡くなりになったという間違った情報を掲載してしまいました。

皆様を驚かせ、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

 

以下、Twitterの文章を転載させて頂きます。

 

 

「こちらを次号が発売されるまで固定とさせて頂きます。 このたびは皆様を驚かせ、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。」 / Twitter

 

 

 「《陳謝》このたび、9月21日発売週刊文春WOMANの「わたしたちの孝玉、仁左玉」に寄稿させていただきました際、私、吉村元希が坂東守若様に対して、大変な失礼をしてしまいました事を深くお詫びいたします。初代坂東守若であった五代目澤村鐵之助様がご逝去なさったときに、二代目坂東守若様がお亡くなり」 / Twitter

 

 

「になったものとすっかり思い込んでいたことから、「故・坂東守若さんの…」と記述してしまいました。本当に申し訳ないことです。坂東守若様ご本人様を初め、坂東玉三郎様、歌舞伎関係者の皆様、週刊文春WOMAN関係者の皆様にも多大なるご迷惑をおかけしました。ご本人様及び関係者の皆様には私から謝罪」 / Twitter

 

 

「をさせて頂く所存です。このような形ではありますが、まずは、私の間違いを訂正させて頂き、同時に週刊文春WOMANをお読み頂き驚かせてしまった皆様にも深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ないことでございました。今後はこのようなことのないように強い緊張感をもって物事に臨んで参りたいと」 / Twitter

 

 

「固く決意いたします。 吉村元希」 / Twitter